• aki

創作WS

創作のWSにご参加くださった皆さん、ありがとうございます。

今回、ダイキチさんからの理論は無しでいきなり実験、実技から入っていきましたが、それもまた良かったと思います。あれよあれよと、よく分からないままにトレース作業が続きました。

そしていきなり歌う(笑

正解も間違いもないのですが、これで良いのかなと不安がよぎると歌いにくかったりして、まごついて停止してしまうこともしばしば。


でも、繰り返していくと、一回のトライの良し悪しは関係なくなる感覚がわかります。 人に伝わったり、伝わらなかったり。どうでも良い(笑 ・ 次々とやっていくうちに、ぼんやりと’それらしき形’や’間’ができてきて、最初は音だったものが自ずと音楽になっていきます。 ・ ダンスも同じです。 ・ なんとなく雰囲気で踊るのとも違う。 明らかに、一つのシーンに集中してトレースして動くのですが、テクニックでもない。そのままを踊ります。 人それぞれ違うのは当然、でも即興でもない。 なんども繰り返すと、曖昧で不安だった部分がぼんやりと一つの明らかな節回しや動きになっていく。 ・ ・ 何曲か、可愛い民謡のような音楽が生まれました。 それもまた変わっていきますが、こうやってできた音楽をある時、切り取って、ゆくゆくは発表会もしたいと思います^^ ・ ・ ・ 引っ越し祝いにお友達がくれた、旅人の木も、モデルさんとしてWSに参加してくれました。 嬉しい一コマ。


いきなり真ん中に置かれて、ちょっと恥ずかしそうでした。


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

Dance Trace 011 |Dance Trace 013

Dance Trace 011 シャキッ Dance Trace 013 記憶 ・ パッと見て、パッと動く。 これがこう見えると美しいからこっちからこうして〜云々の美学ではなく ・ こうすると健康になるからこうせねば〜の実益でもなく ・ そうすると客観的に癖も見えてくるけれど 飽きるかもだけど それもそのまま ・ 私と観ている人はきっと感じ方、考え方も違い それが新たなきっかけ、突破口を生んでいく

Dance Trace 014

横顔 ・ 『私は土からきたものである』 ー美術・衣裳展示/シタール演奏/ダンス作品ー 2019.11.30(土) 古民家スタジオ・イシワタリ (神奈川県鎌倉市長谷1-1-6) ◉開場 16:00 「私は土から来たものである」美術・衣裳の展示 ◉開演 18:00 ◇第一部 シタール独奏 ヨシダダイキチ ◇第二部 「私は土からきたものである」 ダンス: 野口暁 音楽: ヨシダダイキチ 打楽器(波紋音は

 © 2020  Aki Noguchi

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon