野口  暁 ​Aki Noguchi
Dancer / Choreographer

子どもの頃から踊り、歌う。

大学でダンスを学び、振付デザインを研究、修了。独自のスタイルで作品を発表。
Insekta lab.を主宰し、図による譜面をダンスに構成する【図譜踊】シリーズや映像を使った作品を振付・演出し、公演を行う。


出産を経て、ギャラリーでのパフォーマンス、ミュージシャンとのコラボレーションなど、即興スタイルに傾く。


2011年の震災以降、大小田さくら子より古事記の朗誦やまとかたりを学び、母音による発声法から日本語を深く体感する。
江島神社、出雲大社、春日大社、薬師寺天武忌奉納公演など、寺社や能舞台でやまとかたりを通じた奉納舞を行なう。

同時期からBelly DanceをNourahに、2016年からはインドで古典舞踊OdissiをColleena Shaktiに、​American Tribal FusionをMichelle Bridrigeより学ぶ。
​ベリーダンスのショーやイベントに多数出演する。

 

国境、文化を問わず、さまざまな師から学び、特にアジアの文化、自国の文化に深い関心と情熱をもって、踊りの世界を探求する。
 


昨年より、日本とアジアの文化に立ち戻り、今までの学びと合わせて、新たな創作活動を展開中。

2017年 Yoga Alliance RYT200 取得。

​Performance / Titles

単独公演

2007. 9- 2008. 4

 オープンソースParaGLOVEにて、毎月ソロパフォーマンス

【低い花】 【TOKUBOKU】【ソウ】【ツノにウサギ】【かみにならう】【マンゴーの木の下で】

​2005.9

 INSECTA LAB.公演

【図譜踊 vol.5 -昆虫のダイヤグラム-】(麻布 die pratze)

​2000.9

TOKYO SCENE 2000 in 佐賀町エキジビットスペース

【図譜踊 vol.3 - insektaplei-】

​2000.4

INSECTA LAB.公演

【図譜踊 vol.2 -DANCE CONSTELLATION + RAINBOW HIGHWAY】(ソフィアメックス)

​1999

TOKYO SCENE '99「この100年に女性は何を手にしたか」

公演【図譜踊 vol.1 -差分機関-】(シアターχ)

​1997

公演【地図作成法】(セッションハウス)

​合同公演/出演

​2018.10

​2018.9

​2017

2016.11

2014.11

​2011-2013

​2007.3

​2006.2

薬師寺天武忌奉納公演【薬師寺にこめた祈り 天武と持統 歌の物語】出演

真砂三千代ファッションショー【霓裳有靈】(奉常茶書院・杭州)出演

Dance Dance Dance Yokohama 企画「美しきダンスの世界旅」にて
​【私は土からきたものである】上演
​(さくらプラザホール)

​第一回【おけの会】安田登講演(鎌倉能舞台)出演

【海にまつわるもの】(さざなみホール)出演

​【古代の言葉の響きを体に感じて 古事記やまとかたり大小田さくら子の世界】(銕仙会能楽研究所)出演

【実りの祈り】(新嘗祭)(代々木能舞台)出演

きこり文庫【人という字は】(アトリエセンティオ)出演

きこり文庫【水玉婦人之ヨリアイ所】(こまばアゴラ劇場)出演

​2005

【ユニーク】(麻布die prate)

​2004.4

​2001.3

1998

​1997

​1996

​1995

【CDD 4 -rules without reserve-】(スフィアメックス)

Pepper's Project Exhibition Message From Body Ⅱ

【蝶とサナギ】岩上慶子 × 野口暁 /【STRIP TRIP】南田是也 × 野口暁

【凸状-凹面 2.0.5】(スフィアメックス)
【凸状-凹面 3.0】(北沢タウンホール)

【XY次斜方視輪郭考】(セッションハウス)

【Wrk 8】(スフィアメックス)

【Complementary angle】(セッションハウス)
【CARTOGRAPHY 4】(East Gallery)

【矩形の犬】(北沢タウンホール)
【Transformation/S】(北沢タウンホール)

Contact Me

 © 2020  Aki Noguchi

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon